Dockerを永続的に起動させる

なかなか更新できない。。。

Rancher Serverに興味があり、
コンテナを作ったはいいものの

# docker run -d -p 8080:8080 rancher/server

Dockerを再起動するとコンテナは上がってこない。。。

要件的にはDockerが上がった時に、
コンテナを自動的に再起動してくれればよさそう。

ということで
docker runオプションにありました。
https://docs.docker.com/engine/reference/commandline/run/#restart-policies-restart

docker run –restart=always」で要件をみたせそうです。
あとはOSを起動した時に、Dockerを起動するようにすればOK。

# docker run --restart=always -d -p 8080:8080 rancher/server
# systemctl enable docker

でとりあえず。

runオプションについて
restart=always
 終了ステータス問わず必ず常に再起動

unless-stopped
 最後の状態が終了ステータスだったら再起動しない

docker run –restart=always
docker run –restart=unless-stopped
は他のコンテナでも応用できるので、いろいろと楽しめそうです。

vSphere CLI 6.5のActivePerl

お久しぶりです

ESXiの構成をバックアップしようと思って
vSphere CLI 6.5を入れたはいいが、
ActivePerlが入ってない。。。
vSphere Command-Line Interface 6.5 Release Notes

別途入れ無ければならいようで、
僕は面倒なので、6.0を使います・・・
https://my.vmware.com/jp/group/vmware/details?productId=491&downloadGroup=VCLI600

ESXiの構成バックアップは、
変わってないのでそのままつかえた。
ESXi構成情報のバックアップとリストア

Winodwsでハッシュ値を出力する

ちょっと信用できないファイルがあり、
ハッシュ値を調べる必要があったので。。。

Powershellだと
Get-FileHash
を使う。

Get-FileHash [-Path] <String[]> [-Algorithm <String>] [<CommonParameters>]

使える「Algorithm」(ハッシュ関数)は
SHA1
SHA256
SHA384
SHA512
MACTripleDES
MD5
RIPEMD160

まぁやってみる

PS C:\> Get-FileHash C:\Windows\explorer.exe | Format-List

Algorithm : SHA256
Hash      : 354EDC72AA954706A65F881206F3B0B7B610C1F467A17E3FC7235E72AC78F87A
Path      : C:\Windows\explorer.exe

デフォルトで「SHA256」

MD5なら

PS C:\> Get-FileHash C:\Windows\explorer.exe -Algorithm MD5| Format-List

Algorithm : MD5
Hash      : 679D17F8CDB938C7100D7A647953677E
Path      : C:\Windows\explorer.exe

こんな感じ。

コマンドプロンプトからだと
certutil -hashfile
を使う

certutil -hashfile PATH 関数

使えるハッシュ関数は
MD2
MD4
MD5
SHA1
SHA256
SHA384
SHA512

やってみる

c:\>certutil -hashfile C:\Windows\explorer.exe MD5
MD5 ハッシュ (ファイル C:\Windows\explorer.exe):
67 9d 17 f8 cd b9 38 c7 10 0d 7a 64 79 53 67 7e
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

見てのとおり、同じファイルだとハッシュ値も同じ。

ConnectX-2がESXi6.5で使えなくなった

はい。
Mellanox ConnectX-2をIPOIBで使っていたのですが、
ESXi6.5にアップデート後に、ドライバがインストールできません。
いや、インストールはできるけど、どうやあがいても動きません。
なので、以下の方法を頑張っても無駄です。。。
ただの駄文です。。。

そもそもIPOIBが使えるMLNX-OFED-ESX-1.8.2.4はESXi5.5までしかサポートしてなかったので、
ESXi6.0でも使えてたほうがおかしいんですけどね。。。

続きを読む