Docker Desktopのインストール

最近は仮想ではなくコンテナを使うことが増えてきました。
Windowsでも手軽に使えるようになったのでインストールしておこうと思います。

0)VT-xの有効化
Docker自体はHyper-VのゲストOSとして扱われます。
Hyper-VにはCPUの仮想化支援VT-xが必要なのでBIOSで有効にしておきます。
(VT-dは特に必要ありません。)

1)Hyper-Vを有効にする
コントロールパネル
 Windowsの機能の有効化または無効化
  Hyper-V
にチェック
再起動が必要です。

2)Docker Desktopをダウンロード
Dokcer Hubのアカウント
作る
https://docs.docker.com/docker-for-windows/install/
作らない
https://download.docker.com/win/stable/Docker%20for%20Windows%20Installer.exe

3)インストール
普通にインストールすればOK
起動するとHyper-VのゲストOSとして起動してきます。

4)GUI管理
Dockerコマンドも使えますが、GUI管理ツールも使ってみたい場合は
kitematicが古いといわれるので、別途ダウンロード
https://github.com/docker/kitematic/releases
ダウンロードしたあとは
C:\Program Files\Docker\Kitematic
におけばOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Enter code * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください