Hurricane ElectricをNAT配下で

Hurricane Electric
https://ipv6.he.net/

でIPv6を使おうと思ってもトンネルを掘るルータが
NAT配下にある場合、設定を一部変えないと繋がらなかった。。。

ぐぐるといろいろ出てくるので、
何番煎じかわかりませんが。

https://ipv6.he.net/certification/faq.php

これが、NAT配下だとProtocol番号41の転送が必要?なのですが、
Routerboardだとそんなものがありませんでしたが、フィルタはされてないっぽい?です。
このあたり分かってないです。。。

あ、ICMPは通るようにしないとだめです。


Debianとかだと

#/etc/network/interfaces
auto he-ipv6
iface he-ipv6 inet6 v4tunnel
  address 2001:ggg:ggg:ggg::2
  netmask 64
  endpoint aaa.bbb.ccc.ddd
  local zzz.yyy.xxx.www
  ttl 225 
  gateway 2001:ggg:ggg:ggg::1

みたいになります。

address・・・割り当てられたIPv6アドレス(Client IPv6 Address)
endpoint・・・HEのIPv4トンネル先アドレス(Server IPv4 Address)
local・・・こちらのグローバルIPv4アドレス(Client IPv4 Address)
gateway・・・HEのIPv6ゲートウェイ(Server IPv6 Address)

で、本題ですが

#/etc/network/interfaces
auto he-ipv6
iface he-ipv6 inet6 v4tunnel
  address 2001:ggg:ggg:ggg::2
  netmask 64
  endpoint aaa.bbb.ccc.ddd
  local 192.168.1.2
  ttl 225 
  gateway 2001:ggg:ggg:ggg::1

local・・・トンネルさせるルータのローカルIPv4アドレス

これだけ変更すれば通るようになりました。

お付き合い有難う御座いましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Enter code * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください