RouterBoardでDS-LITE

明けましておめでとうございます。

2018年
今年もよろしくお願いします。

気になっていたDS-LITEの設定をしてみました。
「光電話あり」の情報は多いのですが、
どうやら「光電話なし」の場合ちょっと面倒なようです。

で、僕の環境は「光電話なし」です。

プロバイダ・・・IIJ FiberAccess/NF
光回線・・・・NTT光(光電話なし)
ONU・・・ether1ポートに接続
RouterOS・・・v6.41

さてやってみます。

まずはprefixを調べます。

どうやらRAは受けるようです。
https://www.rb-ug.jp/info/1307.html

Accept Router Advertisementsを
yes」にすると降ってきます。

[admin@MikroTik] > ipv6 settings print 
                       forward: yes
              accept-redirects: yes-if-forwarding-disabled
  accept-router-advertisements: yes
          max-neighbor-entries: 8192

デフォルトでは「yes-if-forwarding-disabled」になっています。

Prefixの確認方法ですが
Tracerouteで調べます。

[admin@MikroTik] > tool traceroute 2001:4860:4860::8888
 # ADDRESS                          LOSS SENT    LAST     AVG    BEST   WORST STD-DEV STATUS                                                                          
 1 2409:10:dead:beef::cafe            0%    3   2.3ms       4     1.9     7.8     2.7                                                                                 
 2                                  100%    3 timeout                                                                                                                 
 3                                  100%    2 timeout                                                                                                                 
 4 2404:8e00:feed:ff0a::2             0%    2  18.1ms    12.2     6.3    18.1     5.9                                                                                 
 5 2001:7fa:7:1:0:1:5169:2            0%    2   5.2ms     4.8     4.4     5.2     0.4                                                                                 
 6 2001:4860:0:1002::1                0%    2   4.2ms     4.5     4.2     4.7     0.3                                                                                 
 7 2001:4860:0:1::11fd                0%    2   4.1ms     3.9     3.6     4.1     0.3                                                                                 
 8 2001:4860:4860::8888               0%    2   6.2ms       5     3.8     6.2     1.2 

RA Prefixは「2409:10:dead:beef::cafe」ということで
2409:10:dead:beef::/64]
というのがわかりました。

光電話あり、なしでのPrefixについてはIIJさんが詳しいです。
https://www.seil.jp/blog/10.html
光電話あり
 ONU配下
  2409:1x:xxxx:xx00::/56
 HGW配下
  2409:1x:xxxx:xxN0::/60

光電話なし
 /64

ether1にipv6アドレスを割り当てます。
ipv6のアドレスを「2409:10:dead:beef::1/64」に手動で決めました。
もちろん「「2409:10:dead:beef::cafe/64」」を使っても良いです。
インターフェイスは「interface=ether1

ということで設定します。

[admin@MikroTik] > ipv6 address print detail       
Flags: X - disabled, I - invalid, D - dynamic, G - global, L - link-local 
 0 DL address=fe80::****:****:****:****/64 from-pool="" interface=bridge actual-interface=bridge eui-64=no advertise=no no-dad=no 
 1 DL address=fe80::****:****:****:****/64 from-pool="" interface=ether1 actual-interface=ether1 eui-64=no advertise=no no-dad=no 
 2  G address=2409:10:dead:beef::1/64 from-pool="" interface=ether1 actual-interface=ether1 eui-64=no advertise=no no-dad=no

自動で生成したいのであれば、「eui-64=yes」、「advertise=yes」にしてください。

DS-LITEをするために、「ipipv6」を設定します。
自分のIPv6アドレスを設定「local-address=2409:10:dead:beef::1
接続先IPv6アドレスを設定「remote-address=2404:8e00::feed:100

[admin@MikroTik] > interface ipipv6 print detail 
Flags: X - disabled, R - running 
 0  R name="ipipv6-tunnel1" mtu=auto actual-mtu=1460 local-address=2409:10:dead:beef::1 remote-address=2404:8e00::feed:100 dscp=0 clamp-tcp-mss=yes 

で重要なのが、
2404:8e00::feed:100
このアドレスは「gw.transix.jp」です。
https://www.iij.ad.jp/company/development/tech/techweek/pdf/141128_0.pdf
http://www.mfeed.ad.jp/transix/ds-lite/contents/yamaha_nvr500.html

NTT東日本エリア
2404:8e00::feed:100
2404:8e00::feed:101

NTT西日本エリア
2404:8e01::feed:100
2404:8e01::feed:101

あとは、ipv4のデフォルトルートを設定してあげればOK。

[admin@MikroTik] > ip route print detail 
Flags: X - disabled, A - active, D - dynamic, C - connect, S - static, r - rip, b - bgp, o - ospf, m - mme, B - blackhole, U - unreachable, P - prohibit 
 0 A S  dst-address=0.0.0.0/0 gateway=ipipv6-tunnel1 gateway-status=ipipv6-tunnel1 reachable distance=1 scope=30 target-scope=10 

dst-address=0.0.0.0/0 gateway=ipipv6-tunnel1」にすれば、そのまま出て行けます!

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
アクセスしてみて、「*.*.*.*.shared.user.transix.jp」になっていればDS-LITE経由で繋がっています。

うちのルータは性能限界のためpppoeかDE-LITE、
どっちが速いのかよくわかりませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Enter code * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください