Hyper-Vホストをドメインに参加させる?

ゲストOSをDCとしHyper-Vホストを参加させた方が良いのかどうか??
という疑問。
今更ですが、

参加させるべき!

だそうですw


こちらに詳しく書かれています。
世界のブログから – 「ドメイン コントローラーどうしよう」
世界のブログから – Hyper-Vとドメイン コントローラーに関してもう一つ

ポイントとして
・ゲストOSは自動起動にしておく
・起動待ち時間を短くする
・自動停止アクションを「ゲストオペレーティングシステムをシャットダウン」にする
・ドメインだけでなく、ローカルログオンも出来るようにしておく
・「スナップショットの取得」「適用」「状態の保存」はしない

ずっとモヤモヤしてたんで、やっとスッキリした。
ということなので、SCVMMも一台のHyper-V上に作ることが出来ますね。

仮想化が進みますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Enter code * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください